ボククボのくよくよ日記

ボククボがくよくよしながら日々ちょっとずつ成長していく記録

就活スタート! マイナビの“業界研究EXPO”に行ってきた!

「ボククボのくよくよ日記」とタイトルをつけておきながら日記を全然書いてなかったので、ここらで普通に日記を書こうと思います。

 

今日は、マイナビの「業界研究EXPO」という就活イベントに行ってきました!

 

f:id:bokutaka:20161126225434p:plain

 

100近くの企業がブースを出展し、無料で自由に会社説明を聞けるお得なイベントです!

これまで「就活やらなきゃな〜」と思いながら全く何もしておらず、就活を始めるきっかけとして参加してみました。

東京ビッグサイトというところに初めて言ったのですが、やはりお台場の方だけあってめちゃくちゃ広い!そしてすごい人でした!

 

f:id:bokutaka:20161126225753j:plain

 

こんな感じ!

人が多いのもすごいのですが、何よりすごいのが勧誘。端から端まで歩くだけで「IT系興味ある?」「5分だけ説明聞かない?」「資料だけでも!」と10回ぐらい話しかけられました笑

 

なんか就活って、企業がどんと構えているところに学生がビクビクしならが行くというイメージだったんですが、意外と企業の方が必死なんですね…!

 

さて、ぼくはどんな企業を見たかですが、そもそも、ぼくは少し前まで就活はしない予定でした。というのも、7月まで「FDA」という、障がい者などの就労困難者に就労訓練をするNPO法人で9ヶ月間インターンシップをしていて、そこに就職させてもらうようお願いするつもりだったからです。

そのまま卒業までインターンシップを続けさせてもらおうかと思ったのですが、ふと「やっぱり他の企業も見た方がいいんじゃないか」と思ったんですよね。そのNPO法人はすごくぼくのやりたい事業で、働いている人も最高だったんですが、いくらなんでもあまりにも視野が狭すぎるなぁと。「色々な企業を見てからやっぱりFDAが一番だと思ったら戻ればいいし」と考え、真面目に就活をすることにしました。

 

で、FDAインターンシップを離れてみると、やはり自分がいかに視野が狭かったかということが分かったんですよね。また、自分の強みを活かそうとしていなかったなとも思いました。

就活ってたぶん、自分のやりたいことだけでなく、得意なことも考えていかなきゃいけないんですよね。ぼくはおそらく文章を書くことや何かを発信することが強みなので、たとえば新聞社とかテレビ局とか、そういうところが向いているんじゃないかと思いました。

なので今日は「テレビ東京」とか「読売新聞」とかのブースを見て回ったんですが、意外にもめちゃくちゃ面白そうでした!

なんか、これまでは「人助けを主軸に置いている企業でなければ嫌だ」とか思っていましたが、別にたぶんずっと同じ会社では働かないだろうし、最初の数年間は人助けと全然関係なく、自分に得意で向いていることを思い切り楽しくやってもいいのかな、とふと思いました。それで何らかの力がついたあとに人助けをした方が、視野の広い人間になれるし、できることも多い人間になっているんじゃないかなと。

 

ぼくは「〜ねばならない」という思い込みが強くてつい狭く考えがちですが、ちょっとその思い込みの枠が外れ、視野が広がった1日でした。